Nビデオ企画 バレエビデオ撮影の詳細はこちらから → http://n-video.jp/ballet/

バレエ撮影、ダンス、舞台撮影など、ビデオ撮影はNビデオ企画。
クラシックバレエ撮影、演劇舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。

バレエ、舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など、低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。
バレエ、ダンスなど舞台ビデオ撮影から、企業PR、セミナービデオ制作まで

【所在地】
〒214-0036
川崎市多摩区南生田1-22-14-101
TEL:044-577-3407
FAX:044-571-1446
E- mail:info★n-video.jp
(★を@に変えて下さい。)
http://www.n-video.jp/

神奈川、横浜、川崎、東京、
首都圏全域を中心に映像制作
(ビデオ撮影・編集)事業
を展開しております。

【お電話でのお問合せについて】
弊社へのお電話はご依頼や業務内容お問合せのご用件に限らせて頂いております。
弊社の業務に直接関係のないご用件のお電話の応対はできません。

バレエ、舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など、低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。
↑お問い合わせフォーム↑


スタッフブログ

バレエ、舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など、低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。

Nビデオ企画のスタッフブログ
【最新ブログ記事】


バレエ、舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など、低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。

ネットやパソコンのよもやま話。webmasterのブログ

バレエ、舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など、低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。

目玉印のTV局で長年撮影してきたカメラマンの●※▲★な日々

バレエ、舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など、低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。

プロビデオカメラマンが惜しげもなくビデオ撮影の基本、ノウハウを教えちゃいます。


バレエ、舞台、ダンス発表会ビデオ撮影など、低予算で高品質なビデオ撮影はNビデオ企画。

Nビデオ企画は高齢者健康運動を応援しています。

横浜、川崎でのセミナー撮影と制作は"まじめにきれい"Nビデオ企画

私共は小さな事業体ですが、その分きめ細かく、フットワークの軽いセミナー撮影サービスを心がけております。

私たちはあらゆるムダを排除しつつ、撮影、編集には最新・最高の設備を整えて、横浜、川崎でのセミナー制作に取り組みます。

私たちは皆様のご予算に柔軟に対応し、手を抜くことなく高品質な横浜、川崎でのセミナー映像をお届けします。

そして、まじめにきれい、をモットーとして、コミュニケーションを大切にし、ご要望に極力応えます。

私たちNビデオ企画は、横浜、川崎でのセミナー撮影関係者の皆様のお役に立てますよう努力してまいりますので、何なりとお気軽にお問い合わせください。

パソコンで大抵のことができてしまう今日。横浜、川崎でのセミナー映像も大した設備を持たなくても、ハンディカムとPCで見た目はそれなりの映像作品ができてしまいます。

セミナー舞台撮影、舞台ビデオ撮影について書いているブログです。

しかし多くの人々の目を引くセミナー映像は全く次元の違うスタンスで制作されるのです。それは「基本」。本当に良いセミナー映像はそこから始まるのです。

セミナー撮影、イベント撮影、講演会撮影

もし、自社内で映像を制作された経験がある方でしたら、こんなことを感じたことがあるのではないでしょうか?

・ 暗くてよく見えない・手ブレが酷くて見づらい・距離が遠くて被写体が小さくなってしまう・後から見たら全体の流れが分かりづらい・周りの雑音や会話が気になる・映像や音声にノイズが入ってしまい聞き取り辛い

ビデオ映像を効果的なものにするには、プロの経験とノウハウが必要です。

たとえば...・分かりやすい台本とナレーション・撮影時の適切な構図・テロップや図が大量にあっても整理して編集してくれる・編集時の細かな要望に応える技術力

そして、より良く見せるための照明や撮影技術、ポイントを押さえた映像構成のご提案などで、お客様のイメージを形にいたします。また、すでに作成した冊子やパンフレットから映像化することも可能です。

映像制作に当たって重要で大変な作業は、映像の演出と台本を決めることです。初めての方でもスムーズに制作が進められるように映像内容の調整や、どのように撮影したら分かりやすい映像になるかなどをお客様とご相談しながら進めます。

Nビデオ企画では、横浜、川崎での撮影から編集DVD化までトータルで制作可能です。

パワーポイント画像の挿入や写真を小画面で挿入したり、補足説明のテロップやナレーションを編集で入れる事でより分かりやすい動画を作成する事ができます。

DVD作成作業ではジャケットデザインやディスク盤面デザイン、メニュー画面作成やコピーガード付きDVDの作成など様々なご要望にお応えします。また、YouTubeや自社サイトでご利用いただくためのデータ納品も可能です。

イベントや商品のポイントを映像化する工夫

展示会であれば多くの来場者が来たことや出展物が豊富なことなどをアピールする映像が必要になってくるため、事前に来場者が多いピークタイムやイベント進行を確認して、いつどの撮影を行うかシュミレーションして撮影に臨みます。通常はお客様が記録に残しておきたい部分やアピールしたい点を事前確認して当日撮影をいたしますが、場合によっては撮影に同行していただき、出力モニターをご覧頂ながらどんな風に撮影をするか詳細を確認しながら進めることも可能です。

構成や演出をプロがサポート

展示会やイベントを分かりやすく伝えるには、会場全体の映像と展示物やお客様の反応などがバランス良く入っていることが重要です。ビデオ制作業者に依頼するのが初めての方でもスムーズに制作が進められるように過去の制作物を見ながらの打ち合わせや事前の会場下見での打ち合わせなど、どのように撮影したら分かりやすい映像になるかをスタッフと相談しながら進めます。

撮影後は、オペレーターと立会いで編集が可能

撮影終了後は編集オペレーターがベストショットをつなげた仮編集版を作成し、お客様にご覧いただきます。その後にオペレーター立会いで本編集作業を行うことも可能です。直接オペレーターと素材の入れ替えや映像のつなぎを打ち合わせして実際の映像を見ながら進めることでイメージ通りのものに仕上げることが可能です。メール経由だと何回も確認作業がかかりますが、これですと、スピーディに進むのでお急ぎの方にもおすすめです。

ホテルなどの大会場から会議室まで様々な状況に対応

40mはるか後方からの長距離撮影や、会議室での撮影など状況に応じた機材選択と撮影が可能です。

クリアな音声を収録するために

会場後方からの収録では参加者の話し声や空調の音など様々な雑音が入ってしまうため、事前に会場担当者と打ち合わせをさせていただき、会場の音響設備からマイクの音を直接収録できるよう調整しております。また、音響設備が整っていない会場でも演者の胸元に小さなワイヤレスマイクを取り付けたり卓上にマイクを設置することでクリアな音声を収録することも可能です。

音声をクリアに収録するために

事前に会場を下見し、会場の音響設備から直接マイクの音声を分けてもらうように手配しております。会場のスピーカーからの音声は受講者の話し声や様々なノイズが入ってしまうためです。もしも会場の音響設備が整っていない場合は、講師に収録用のワイヤレスマイクをつけていただくなどの代替策がありますので会場の事前下見終了後にご相談させていただく場合があります。

シンポジウムや学会の撮影はやり直しができないため、必ず事前に会場の下見と担当者様との打ち合わせをさせて頂き、会場の規模や撮影ポジションから適切なカメラ機材を選定、進行を確認して万が一の事故がないように取り組んでおります。

撮影当日は撮影開始の約2時間前から現場入りをして入念に準備を進めることで万が一の交通渋滞や会場の音声トラブルにも対応できるようにしています。また、基本的にカメラマン1名、音声を担当するビデオエンジニア1名のあわせて2名で様々な状況に対応できるよう体制を整えております。

より内容も満足度も高い映像を提供するために

2台以上でのカメラ撮影やハンディカメラでの撮影も行っております。例えば卒業式後のクラス風景や、普段の授業にお邪魔して先生や生徒の自然な日常風景などを収録することも可能です。

その他にも生徒の名前をエンドロールのように流したり、BGMとあわせてダイジェスト編集をしたり、古いフィルムのようにエフェクト加工処理を行ったり等、様々なご要望に対応が可能です。

横浜、川崎でのセミナーのビデオ撮影、イベントのビデオ撮影、講演会のビデオ撮影はNビデオ企画。

横浜、川崎での高品質なセミナー撮影、講演会ビデオ撮影

Nビデオ企画では、セミナー、講演会、商品説明、社内セミナーのビデオ撮影など、様々なセミナー形式のビデオ撮影を承ります。

「これまで社員がビデオ撮影を行っていたが、これからはプロに頼みたい」「本格的に、カメラ数台で、講演者とホワイトボードや会場の様子撮影をして欲しい」「社内セミナーをビデオ録画して、全国に配布したい」など、様々な用途に対応可能です。カメラの台数、拘束時間などにより料金は変わってきますので、お見積もりについては、お問合せください。

セミナーは撮影対象の動きが少ない撮影であるため、経験の少ない業者や腕の低い業者がそれを隠す(値段を上げる)ための売り文句として利用していることがあります。ご依頼の際には、充分に気をつけてください。

Nビデオ企画はセミナー・学会・シンポジウム撮影などにおいても大変たくさんのご依頼を頂いております

セミナーや講演会の撮影の場合には、対象の方を映像を撮影するだけなら、三脚に家庭用カメラを置いておくだけでも、大きな失敗というのはありません。動きが少ないため、オートフォーカスで対象人物を撮影するかプロジェクターのスクリーンを映しておくだけで大体の雰囲気はとることは可能です。

こういったものの撮影の場合には、ビデオ撮影と言いつつ映像ではなく実は音声をいかにクリアに取得できるかが、もっとも重要なことになります。映像がそれなりに取れていても、カメラマイクで音声を取得するような業者であった場合は、音が割れる・こもる、ひどい場合にはカメラマンの独り言などが入るなどという失敗が起こってしまいます。

一言にセミナーや講演会といっても、会場の状況によって取得できる音声はまちまちです。Nビデオ企画では、ビデオ撮影においては、さまざまな状況で撮影に対応できるようにしっかり準備していきますので、安心してお任せいただけます。

セミナーや講演会もパワーポイントの資料を映しながら説明等をされることがおおくなっております。

「カメラ2台で撮影して、1台は資料を固定で撮影、1台は講演者を撮影してほしい。」というようなご要望をお問い合わせ段階で承ることも多くなっています。Nビデオ企画では、撮影を行って、後ほど編集でタイミングを同期させ、映像の中に映像をはめ込むようなものを作成して納品することも可能です。

横浜、川崎でのセミナー撮影・講演ビデオ撮影・研修会ビデオ撮影・講習会ビデオ撮影は適切な準備が大切です。

講師の選定と予算は?集まりやすい会場とは?チラシか新聞かインターネットか集客方法は?そして、記録を残すためにもビデオ撮影も予算に入れると安心です。ここでは上手にビデオ撮影するために心がけたいことを説明します。セミナー撮影・講演ビデオ撮影・研修会ビデオ撮影・講習会ビデオ撮影の大切なポイントをご紹介します。

横浜、川崎でのセミナー・講演・研修会・講習会で最高のビデオ撮影にするためにはしっかりした画像フレームでセミナー、研修の撮影をしよう

どんな映像でもピントが合っていない(ピンボケ)とか手ぶれでめまいがするような映像は 後で見る気がしなくなります。ビデオカメラは自動にせず講師にピントをあて、さらに三脚を用意して しっかりとしたセミナー映像で作成することが第1歩となります。

横浜、川崎でのセミナー講師の話の流れに合ったフレームに対応しよう

話し手が講師台から動かない方と台から離れて動き回る方と2タイプがあります。問題は動き回る方の場合、ビデオカメラも追っかけて画面の枠からはみ出さないようにする必要があります。セミナー講師が全く映らない場面はフラストレーションが貯まります。このような場合はビデオカメラもあまり講師の顔のアップにせずに広い範囲で追いかけて撮影します。通常はバストショットあたりが無難な撮り方となります。ここでもう一点注意して頂きたいことがあります。講師の頭上の空間が画面の中で詰まったり、逆に空きすぎたりしないようにすることです。安定した映像が求められます。

パワーポイントなどのプレゼンテーションソフトでプロジェクターを使用したセミナー、研修をよく見かけます。この場合の難点は会場の暗さです。セミナー講師の顔が肌色でなく、しゃべっている雰囲気や迫力が伝わりづらく、特に商品としてDVDを考えていた場合の対応が必要になっています。天井のスポットライトがありますので使用し解決できます。ライトが用意できないとき、お手製のライトを持ち込むしか方法がありません。

ビデオカメラの画像が話している講師からプロジェクター画像に移ったとき、またその反対にプロジェクターから講師の顔に移動したときに光の調節が必要となります。 明るいプロジェクター画像とその他のモノ・人との差があり、そのまま画面のカメラ移動をすると、プロジェクターの文字が白くなり読めなくなったり、講師の顔が真っ黒で見えない状態になります。

これはビデオカメラを自動設定にせず、明るさをその都度調節することで解消できます。あるいは、ビデオカメラを2台にし講師の顔とプロジェクター画像を撮影すれば、これも問題解決となり、さらにテンポのあるセミナー撮影シーンができます。

横浜、川崎でのセミナー撮影、講演会ビデオ撮影は「音が命」

セミナー・講演会・研修は話している内容に重要性が求められます。できるだけセミナー講師の声をクリアーにビデオ撮影と同時に収録する必要があります。そのためには、まずビデオカメラを講師かスピーカーに近い位置に置くことを考えます。 これは、ビデオカメラにある内蔵マイクしかない場合の対応策です。 業務として準備する場合は、撮影するビデオカメラに外部マイク入力の端子がありますから、 10mから20mの延長コードの先にマイクを立て講師の声をクリアーに収録します。講師の顔が外れた画面と話が聞こえない映像をよく見かけますが、無駄とならないように対策することが大切です。そのために、会場の下見も大切であると考えています。

横浜、川崎でのセミナー・講演会撮影/DVD制作

カメラ1台、ご希望によりまして、2台のカメラで演者を撮影します。音声は、会場ごとに設備が異なりますので会場担当者との打合せが必要です。ピンマイクよりワイヤレス受信、会場のマイクラインを利用場合によっては音声コードを設営します。常にベストでクリアな音声収録に努めています。

横浜、川崎での実地指導のともなうセミナー・講演会撮影/DVD制作・大規模イベントセミナー・講演会撮影/DVD制作

まずは、主催者様と電話で打合せをして、後日会場での関係者打合せに参加します。ご要望に応じて2カメ、3カメ等の複数カメラ撮影も承ります。(舞台撮影同様、講演者の動作や表情、舞台の演出効果、緊張感、演者の魅力を生かす複数カメラ撮影となる場合は、カメラ場所等の会場関係者含めての打合せが必要です。また、映像をリアルタイムで大型スクリーンモニターで映し出したい場合などは、会場の設備と関係者の打合せが必要です。まずはご相談下さい。)舞台撮影同様、講演者の動作や表情、舞台の演出効果、緊張感、演者の魅力を生かす撮影を心がけています。

ジャケット・盤面(レーベル)・ラベルのデザイン等は別途打合せが必要です。場合によっては、パワーポイントの元データを画像変換してパソコンのクリアな画面を取り込みます。その他、ご希望によりまして、資料や写真等も画像に取り込みます。

横浜、川崎での販売用DVD制作について

セミナー講演や各種ノウハウを収録した販売用DVDの制作も承っております。(著作権の問題がありますので、別途打合せが必要です)

商品PR・会社案内・社員教育用DVDなどの撮影/制作

あなたの仕事を含めた日常の中で、同じ事を繰り返してしていることはありませんか?その部分をDVDビデオにしませんか。繰り返しの説明はDVDに任せることで、あなたはその時間を活用し、人とのコミュニケーションを深めたり、次のステップへ挑戦ができます。場面によっては、ナレーション収録やモデル、関係者のインタビューも撮影いたします。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

横浜、川崎での商品プロモーション撮影・会社案内ビデオDVD制作

新商品を広く知らせたい、マニュアルより映像の説明がわかりやすい、会社の業務内容を知らせたい、社長や社員のインタビューなど、目的に沿ったPRビデオを撮影・制作いたします。何を見せたいのか、アピールしたいのか。最終目的は何か。よりよいものを作るために、しっかりと打合せをいたします。

実例、新クリニック医院の館内案内用のイメージDVD及びWeb用入社予定者に会社説明用のDVD制作会社創立30周年記念DVD制作新規開発の商品PR用DVD制作取り扱い説明DVD制作会社の内容説明用DVD制作

会社内部用の社員教育ビデオDVD制作・販売用教材ビデオDVD制作

新入社員や中途採用者に対して行う会社説明用のDVDや、作業手順を説明したDVD制作などです。わかりやすさをメインに映像作りをします。わかりにくい内容には、文字注釈を付けたりパワーポイントを取り込みます。

実例、社長による直接社員研修の様子をDVD制作大学教授の最終講座をDVD制作初産の妊婦さんに対して産婦人科院長の指導講演をDVD制作ヨーガ指導DVD制作ダイエット指導DVD制作シニア向け健康体操DVD制作求人用会社説明DVD制作

横浜、川崎での大切なセミナーの記録をビデオ映像で撮影!

セミナー撮影、イベント撮影、講演会撮影

横浜、川崎での企業・団体などの記念式典、講演、イベントなどは、後々のためにもぜひビデオ撮影をして、映像で記録を残しておきたいものです。Nビデオ企画では、横浜、川崎でのセミナー、講演会、商品説明、社内セミナーのビデオ撮影など、様々なビデオ撮影を承ります。

「今までは、自社社員がビデオ撮影をしていたけれど、一度プロにお願いしてみたい」「カメラ数台を使って、講演者と会場のやり取りなども含め、本格的にセミナーの様子を映像に残したい。」「社内セミナーをビデオ録画して、各地のスタッフにも観てもらいたい」など、様々な用途に対応可能です。もちろん横浜、川崎でのビデオ撮影の機材は正真正銘、業務用ビデオ撮影機材を使用。音声もしっかり収録いたします。

また、私たちは撮影から編集DVD化までトータルで対応可能です。資料として配布したものの画像の挿入や写真を小画面で挿入したり、補足説明のテロップやナレーションを編集で入れる事でより分かりやすい動画を作成する事ができます。また、YouTubeや自社サイトでご利用いただくためのデータ納品も可能です。

DVD作成作業ではジャケットデザインやディスク盤面デザイン、メニュー画面作成やコピーガード付きDVDの作成など様々なご要望にお応えします。

セミナービデオ撮影

セミナー撮影プラン・料金のページに行く。

Nビデオ企画のセミナー撮影はここが違います!
  「正真正銘のプロ」と「見かけプロ」の違い

使用機材の違い


セミナービデオ撮影

「業務用機材」といってもピンキリです。外見だけで判断してはいけません。

  きちんとした業務用カメラは、フォーカス、絞り、ホワイトバランスなどを基本的に「マニュアル(手動)操作」で行います。
 × 「見かけ倒しの業務用カメラ」は基本的にオート機能で操作するので、あいまいな映像表現となることがあります。

 音声収録についても同様です。

スタッフの違い


セミナービデオ撮影

  プロの撮影スタッフとは、映像技術の基本をマスターし、経験豊富なスタッフを指します。現場での判断がきちんとできて、的確で責任のある撮影業務を行うことができるのです。

 × 「見かけプロ」とは、特定のカメラ機材の操作できても、映像技術の基本を習得していないので、設定や調整の判断があいまいになることがあるのです。

こんなことはありませんでしたか?


セミナービデオ撮影

・フォーカスが全体的にぼやけている、または常にフラフラと不安定に変化する・・・
・映像が暗すぎる、またはまぶしすぎるほど飛んでしまっている・・・
・スクリーン投影のパワーポイントや画像の色がおかしい、
 または頻繁に色が変化する・・・
・音声が聞きづらい、あるいは割れていて歪(ひず)んでいる・・・

安いだけの業者で大丈夫ですか?


セミナービデオ撮影

安い料金を「売り」にしている業者はたくさんあります。しかし「安い料金」には必ず「ワケ」があるのです。

・料金を落とすためには経費を削らなくてはいけません。しかし、削れる経費は「人件費」と「機材費」くらいしかありません。
・そうした業者の撮影業務には安い人件費で雇われた「見かけプロ」と安価な「見かけ業務用機材」を使用していることは明らかです。
・その時はうまく収録できたとしても、いつもそうとは限りません。品質に「ムラ」があるのです。

私たちは「適正な料金」を心がけています。


セミナービデオ撮影

・私たちは料金の「高い」「安い」を売りにはしません。
 業務に見合った適正な料金を設定しております。
・業務に必要なプロ撮影スタッフと必要な機材を用意して業務を行います。
・「営業費」や「広告宣伝費」「店舗投資」などの不要な経費は極力抑えることで、
 お客様のニーズにできる限りお応えできるよう努めております。



セミナー撮影プラン・料金のページに行く。

白石アートステージ|舞台演劇、演技指導、演技レッスンを実践的に行う富良野塾(倉本聰塾長)出身・白石雄大主宰の演技指導スクール

長野県松本市のバレエ教室、マキコバレエスタジオの公式ホームページです。

埼玉県吉川市 ダンス、ボーカル、ミュージカルレッスン スタジオアビー

埼玉県八潮市 ダンス、ミュージカルレッスン OKKY DANCE STUDIO( http://www.okky-ds.com/ )

Nビデオ企画では、東京、横浜、川崎を中心に、経験豊富なプロスタッフと信頼性の高い業務用機材で、ワンランク上のセミナー撮影サービスを提供致します。

舞台撮影、舞台ビデオ撮影のNビデオ企画 > セミナービデオ撮影 ここが違います|ワンランク上のセミナービデオ撮影(シンポジウム、各種式典、講演会等)のNビデオ企画|東京、横浜、川崎